金型設計

射出成形用プラスチック金型設計

当社のメイン業務である射出成形用プラスチック金型設計について、「対象となるお客様、提供物、サービス提供の方法、実施期間、料金設定」について分かりやすくご説明します。

誰を対象にしているのか?

企業規模の大小ではなく、金型図面を必要としているお客様が対象になります。
特に、①実績のない金型を作製したい、②従来型の構造ではなく新しい構造を検討したい、③設計のボリュームが大きく納期対応できない、④納期が重なり対応が困難、といったニーズにも対応できます。

何を提供するのか?

製品化するための問題点を明らかにし、成型品として加工しやすい金型を作製していただくため、
製品検討から金型設計一式(2D/3D)までをご提供します。打ち合わせ時において製品サンプルが
必要であれば、3Dプリンタで出力できます。製品サンプルがあることで、より現実的な打合せが可能になります。

どのようにしてサービスを提供するのか?

お客様が希望される場所において打ち合わせを行います。お客様の条件に対応するため、
具体的な要望をヒアリングしたあとで、現場の機械やCADなどを確認させていただきます。
ボリュームが多い、納期が短いといった案件につきましては複数の人員で対応させていただきます。

いつからいつまで行うのか?

依頼日から金型完成までの期間設定について、設計図面のボリュームや難易度によって変わってきますが、おおむね3日から2週間前後で出来上がります。その後の変更にも対応させていただきます。

金型設計実績

自動車関連 :内装部品・外装部品・エンジン回り・電装部品など多数
家電関連  :大・中・小物家電・携帯電話・家庭用ゲーム機など
その他   :日用品関連・医療関連・工業部品・設備部品
インモールド・モーターラック・2色成形など特殊な金型設計にも豊富な経験がございます。